アクシスについて わたしたちができること 住まいのリノベーションを考える マンションオーナーの方へ その他のリノベーション 投資家のかたへ
リノベーションを選択する理由 施工例のご紹介 リノベーションの流れ 良くある質問

賃貸マンションオーナーのリノベーション

マンションオーナーのリノベーションについて

Re:Lifeでのリノベーションをすることで、他物件との差別化を図ることができます。
その結果、目標として、入居率のアップを目指します。
入居者の増加による、家賃収入の増加が期待できます。

空室問題の原因を追求します。
その原因の例としては、各物件のエリアと間取りのバランスの悪さだったり、
物件の本来持つポテンシャルに対して、間取りのバランスが取れておらず、
メリットが十分に生かしきれていなかったり、近隣のマンションと比べられたときに
その良さが発揮できなかったりすることです。
徹底して市場調査と状況分析をおこなし、リノベーションの時期の判断と、
最適なプランの作成を行います。

賃貸マンションの経営をする上で、どの時期にどの程度のリノベーションを
行うべきかということが、一つの課題になってきます。
リノベーションは賃貸経営状の一つのツールとして捉えるべきです。
ただ、改修工事をおこなうのではなく、マンション経営全体のバランスを考えながら、
オーナー様と共に考え、リノベーションというツールを使用して、
マンション経営を共に戦っていくことが必要です。

大規模修繕+αとしてのリノベーションという考え方もあります。
塗装や防水工事などの必要不可欠な大規模修繕時に、+αとしてのリノベーションを行い、
物件のイメージアップを図ることができます。

+αのリノベーション

大規模修繕調査からリノベーションプランを立てるという、ローコストな方法で
リノベーションを行うことが可能です。ある程度まとまった予算が必要な大規模修繕は
経営上の大きな転換期です。そんな時期だからこそ、ローコストに可能な
リノベーションという方法を取り入れることをおすすめします。
もちろんオーナー様と共に考え、要望を取り入れながらのプラン立案が可能です。
メンテナンスで価値を維持し、+αとしてのリノベーションを行うことで、
価値の向上も同時に行えるというのが利点です。

リノベーションの費用はオーナー様の償却資産となり、減価償却の対象となります。
リノベーションは収入アップの道しるべとなるだけでなく、賃貸経営上での必要経費とすることが可能です。

上部へ戻る